ロック自由帳

お絵描きの他、好きな音楽、趣味に関する覚え書き、日々思う雑多を舌足らずに書きなぐります。チラシの裏系ブログ

カテゴリ:音楽(音盤の感想)

昔ある人から、このアルバムをダビングしたテープを貰った。二回ほど通して聴いてみたのだがまるで自分の好みではなかった。当時はガンズなどの爆音系ロックに狂ってたから無理もないか。しかし、折角貰ったものを悪く言うのも気が引けるので、彼女には「良かったよ」と投げ ...

amazonレビューに釣られ、知らないバンドのCDを買ってしまった。いつも過去の名盤・発掘盤みたいな物ばかり買ってるんで、たまには新時代(?)の空気も取り入れよ~ブルース・ピルズ…数年前にデビューしたらしい。ビジュアルは60年代サイケデリック~これはデビューアルバ ...

ジャケットの怪しいイラストに惹かれて買った、ジャケ買いの典型例。買った後、裏ジャケの記載をじっくり見てみると元ヤードバーズのジム・マッカーティーの名があるではないですか。ヤードバーズではドラマーだったジムさんですが、ここではほぼすべての曲を作り、歌ってい ...

記憶がハッキリしないんだけど、多分ボクがまだ小学校の低学年だったころの話です。 家族で何か旨い物をハラいっぱい食べようと、大阪の繁華街まで出かけた事がありました。残念ながら、大阪での食事は期待した程おいしく無かったので正直ガッカリだったのですが。入った店は ...

中学生の頃は良く映画を観に行ったものです。 進学して学区が変わり、新しく出来た友人の影響もあって中学時代は映画を観るという行為がちょっとしたステイタスでした。 隣町の学区の子供達はちょっと山の手風なところがあり、山猿みたいなガキの中で育った自分には映 ...

レコードやらCDやらを数百枚単位で持ってる人なら同じアルバムを2枚ダブって持ってたりするのもそんなに珍しい事でも無いと思うんだけど、さすがに4枚も持ってるって事はそうそう無いでしょうね。 自分はコレクターでは無いし、なろうとも思わないんだけど何の因果かこ ...

ロック/ポップス界に一大変革をもたらした偉大なるバンド、ビートルズ。彼等の影を追う者は今も後を絶たない。 最近だとオアシスなんかそうだし、さらにちょっと前だとジェリー・フィッシュとか、あと色々居ましたね。 解散した今も後続に影響を与え続けるビートルズと ...

一口に「ハードロック」と言っても一昔前はアメリカン・ハードとブリティッシュ・ハードとに大別され、それぞれのファンもハッキリ住み分けられていたんだけど、世の中全てがボーダレスになっちゃった今、音楽もお国柄を反映したりとかあまり無くなっちゃいましたね。 ...

新居では大きな音で音楽が楽しめないので辛いっす…物件選び、失敗したなぁ。 ま、どうせ賃貸なんだし、我慢出来なくなったらまた引越せば良いだけ。あまり深刻に考えない様にしよう。 しかし、ボリューム絞って聴くハードロックのなんと味気ない事よ。(泣) それ ...

いわゆるロック史に残る「名盤」ですね。 ウォーホルがデザインした有名なジャケットを含め、今では誰しもが認める作品ですが、発表当初は全く売れなかったらしい。 我が国でこの作品が初めて発売されたのはそれから7年後の73年の事でした。 どうやらデヴィッド・ボ ...

↑このページのトップヘ