kao

お台所の味方「ホーミング」の残量が残り少なくなってきた。いよいよあと数回分といったかんじである。
これは、こっち(関東)で一人暮らし始める時に持ってきた物で28年チビチビと使い続けて来た。
一人暮らし開始にあたり母が用意してくれた家財道具一式の中にこの洗剤が入っていたのだ。

鍋やフライパンも何度か買い替えるうちに今ではテフロン加工の物になった。
以前の様に焦げ付きをゴシゴシする必要が無くなり、クレンザーの出番も少なくなったのだ。
「ホーミング」で画像検索してみたが、デザインは今も殆ど変わってなくて驚いた。

「ワイドハイター」はとうの昔に空になって容器だけが戸棚の中に残されていた。これは後年、自分で買った物です。
値札の「ミヤモトストア」はかつて中野区野方一丁目にあった小さなスーパーマーケット。
この近所に住んでいた頃はよく買い物をした馴染みの店だったが、隣の大和町にマルエツが出来た頃に閉店してしまったのが残念だった。
miyamoto

近辺では長い間親しまれた店だったと思うのだが、ネットで検索してみても引っかかったのは一件だけだった。
店があったころの風景もそれほど大昔の話でもないのだけど、ハッキリとは思い出せない。
写真くらいいくらでもありそうなもんだが一枚も出てこない。

近頃は何でもネット検索頼りだが、何でもありそうで実は欲しい情報は殆ど出てこない。
ピンポイントで欲しい情報など出て来た試しがない。
写真をスキャンして、アップして、文章を書いて…これらネットにアップする手間の疎ましさもあって年配者の配信が少ないのだろうか。
アフィリエイトブログの悪影響だろうが、皆同じネタばかりなんだよなぁ。