ishi1

昨日の夜、オシッコと共に「ぶぼっ!」って感じで石が出てきた。
大きさは9ミリ。
石の動きは数日前から「今、膀胱のあたりまで降りてきたなー」とか、なんとなく実感があった。
お○んちんまで来たときは更に実感があった。そろそろだなと思ってたら出てきた。
先で引っかかったらどうしようかと心配だったが、そういう事にならずに済んでホッとした。

長細い形状だったので比較的すんなり出てこれたのかもしれない。
水晶の様に突起の鋭い結晶がキラキラ輝いていて、こんなのが身体の中で育ってしまうこの体質が怖い。
過去に二度ESWL(体外衝撃波結石破砕術)を受けた経験があり、あの時の高額な医療費をまた払う事にならないかも心配だったが、今回は自然に出て来てくれた。

ishi2

過去に出した石は取ってある。
左のガラス瓶に入ってるのが2002年、右が2007年の物。
2002年の時は二㎝にもなって、自然に出すのは絶対無理だった。この時初めてESWLを体験した。
石は砂の様に粉々になってしまったが、この量の多さから元の石がいかに大きかったかが窺い知れる。
2007年の時は一つ自然に出てきたけど、石はもう一つ残っていて、それが自然に出そうになかったのでやはりESWLのお世話になってしまった。

2002年、2007年、そして2015年。次は何年後?
今も身体の中では新たに石が作られてるんだろーなー。