クルミちゃんって知ってるか〜い?
松本かつぢ先生の描く少女漫画のキャラクター「クルミちゃん」は戦前からの人気者でした。
雑誌「少女の友」に連載されたものを纏めたのがこの二冊の単行本です。

戦前、戦後と時代が進むに連れ、キャラクターの絵柄も少しづつ変化していますが、ペン画による線の伸びやかさは一貫して素晴らしいです。
この線に惚れて自分でもGペン買って真似てみたけどなかなかこういう味は出せないですね。
こんなシュルン!と滑らかなペンさばきにはなかなか…腕に覚え込ませた線って事でしょう。




クルミちゃんに惚れてグッズをちょこちょこ集めています。


絵葉書類は戦前、戦後と結構種類が出てるみたいです。私の持ってるのは戦後に出た物だと思いますが、、可愛い〜♪


「隣組かるた」は戦中の物。かつぢ氏の絵柄は暗い時代背景を全く感じさせませんね。


絵本もたくさん描いてらした様です。…自分でもこんな絵が描けると良いんだけどな…