NHK教育にて「誰でも描ける風景スケッチ」という興味深い新番組が始まりました。
その名の通り、初心者にやさしく風景画の手ほどきをしてくれる、らしい。

すでに三回目までが放送済みですが“誰でも描ける”かはちょっと疑問ですね。
風景画と言ってもこの番組で取上げているのは、いわゆるアニメーションで使われる背景画の描き方なのでちょっと独特のテクニックが使われます。
アニメですから一枚の絵に時間を掛けてられない。数をこなすスピードが要求されるので、ゆったりのんびりと言う訳には行きません。ポスカラやガッシュで短時間にザザッ!と描いて行く。

実は私もイラスト制作の会社に勤めていた頃、この背景画をイヤと言う程描かされた事があって、もう二度と描きたくないと思っていました。
しかし、最近のアニメーションで見られる背景美術の素晴らしさには度々目を奪われる事もあって、この番組を機会にまた描いてみようかな?って気持ちになってます。