ふぅ〜、おわった…

十月の中頃から始めて一ヶ月半、ようやく完成いたしました〜。
こうして作品が完成するとやっぱり気持が高揚します。
途中、かなり嫌になって挫折しかけたけどね。
この出来上がった時の喜びが作品作りの原動力なのです。

一枚目の写真を見てもらうと分ると思いますが、パネル部分に電飾を施してます。
男の子の隣のモニターにも電球が入ってるんだけど写真だと殆ど分りませんねー。
パネルの下に仕込んだボタン電池で点灯する様になってますが、こんな小さな豆球が意外に電力を消費するみたいで、わずか数分の間に見る見る光が弱くなっていきます。

アングル決めやら露出調節やら、撮影に手間取っている間にどんどん光が弱まって、結局ちゃんと光って撮れてるのは一枚目の写真だけっす。
この電飾付ける為にかなり苦労したのに結局ほとんど意味がなかったね〜。